七夕と朝顔

七夕ですね。
子供達もミニ笹の葉にお願いごとを書いた短冊ぶらさげて幼稚園から持ち帰ってきました。

娘のお願い・・・

「可愛い子供が生まれますように!」

誰の子供?もちろん娘のです。
将来、女の子を2人生む予定だそうでもう名前まで決めています(笑)

そして、もう1つの娘のお願いは

「じいちゃんとまた会えますように!」 (しばしジーン・・・)

きっと夢の中でいっぱい会えるよ♪と言っておきました。

息子のお願いは・・・?
よ~く短冊を見ると息子の字でなんか書いてあります。
(少しだけひらがな書けるの)
「お」と「が」「り?」は分かるけど2番目の字が分かんない。
娘に見せたら「お・ね・が・いって書いてあるじゃん!」と。
なんでアンタこの字が読めるんだ???と不思議な母(私)

息子に聞いてみると
「先生がおねがい書くよって言ったの。
 だからいっくん上手におねがい書いた~。」

・・・・・・・・・・(汗)

とんだ「おねがい」違いです!(笑点かっつーの!)

その息子の字のとなりに先生の字で

「きょうりゅうにあいたい!」と書いてありました(笑)


話は変わりますが先月、年長さん1人1人が育てていた「おさがお」の鉢を持ち帰ってきました。
その時はまだ花が咲いている子は1人もいなくて、
「今後も各家庭で育て、花が咲いたら絵を書かせて幼稚園に持たせてください」と言われていたんです。

グリーン枯らしが得意な私としてはプレッシャーもあったけれど、幸いつるもすくすく伸びてきたんです。
「おぉ、いい感じ~♪」と安心していたら、もう周りの友達みんな咲いたと言うではないかっ!!!

ガビーン!

なんでうちのは咲かないの~?
子供の頃の記憶がよみがえってきました・・・・・。

私も小学校1年生の時にあさがおを育てさせられました。
芽が出るのも確かに遅かったけれど、夏休みに入るまで咲かなかったのは私だけ。
花が咲かないあさがおの鉢を終業式の日に虚しい気持ちで自宅に持ち帰ったのを今でもハッキリ覚えています。

こんなのも遺伝するのか!?

とにかく「不器用」「どういう訳かついてない」というのがコンプレックスだった幼少時代です(笑)

早くあさがお咲いてくれ~!
せめてビリはまぬがれたい!!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by iwishruru | 2006-07-07 23:50 | その他

<< 今日の主役 1等賞! >>