24時間テレビ

子供の夏休み期間・・・、『お休み宣言』をした訳でもないのに、
このサイト、休業状態になってます・・・汗
いつも仲良くしていただいているお友達の皆々様、毎度のことながら読み逃げスミマセン。
新学期になりましたら、フルチャージして私も再出発しますので・・・笑

24時間テレビ、終わりましたね~。
KAT-TUNが出てるとかそういうことではなく(笑)、こんなに長々と24時間テレビを見たのは
何年振りでしょう!?
今日は体調がいまいちだったせいもあって朝からまったりTV三昧でした。
感動して涙したり、勇気を与えてもらったり、心震えるコーナーがたくさんありました。

感じることは人それぞれでいいと思うけど、(感動編はおいといて・・・)
高校生ダンス選手権、懐かしかったぁ~。
(「元気が出るTV」当時、私もバリバリの高校生でした)
っていうかね、外見は今どきの高校生なのに、仲間と1つの目標に向かってひたすら練習に励む彼らの真剣なまなざし・・・。

「いまどきの若者はハキがない・・・、目標を持たない・・・」

な~んて言われがちだけど(いつの時代も言われる)、まだまだ捨てたもんじゃないじゃん!
むしろ今どきの子の方が何かやらせたらグングン伸びるのかも?

頑張ってる若者を見て、「いいぞ!おまえ達~!!!」と日本の輝かしい未来に期待し、
なんだか無性に嬉しく思う私はスッカリおばちゃん・・・?(//∇//)

数年後、ハキのある若者に我が子達は育っているのだろうか?
目標を持ち、努力することを惜しまない精神面の強い子になってくれたらいいな。
親ができることには限界があるけれど、そう導ける親になりたい。
そんなことを思いながら彼らのダンスに見入っていました。

「おまえこそ頑張れよっ!」と逆に言われないような生き方を私もしなければ!
たとえ他人から見たら平凡を絵に描いたような人生でも、その本人が「最高だった」と思える人生ならそれでよし!


ドラマの中の亀梨くんが最後に言っていた言葉、

「1年の価値を理解するには、
 落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

 1ヶ月の価値を理解するには、
 未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

 1週間の価値を理解するには、
 週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

 1時間の価値を理解するには、
 待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

 1分の価値を理解するには、
 電車をちょうど乗り過ごしてしまった人に聞いてみるといいでしょう。

 1秒の価値を理解するには、
 たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

 10分の1秒の価値を理解するためには、
 オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。」

なんだかとっても印象に残りました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by iwishruru | 2006-08-27 23:54 | その他

<< 取材と試食 オフ会 >>