はじめての女2人旅♪

この春、1年生になる娘。

先日の横浜でのイベントへは、その娘と一緒に行きました。
多分、初めての2人だけのお泊り旅行・・・。

年少・年中と良いクラスに恵まれ楽しく幼稚園生活を送ってきた娘。
その娘が卒園間近のこの時期になって、何度も暗い表情を見せるように・・。
脳天気で超前向き思考の娘が、お友達の心ない言葉や冷たい態度に胸を痛めている。
幼稚園児のすることなので陰湿なものではないのだけど、親としては「元気が取り得」の我が子の悲しい表情を見てるのは結構辛い。
楽しい思い出でいっぱいにして卒園して欲しい。ただそれだけ。

でも・・・あの子はきっと大丈夫! だって、私の子だから。(*^m^*)


今回のお出かけは、そんな私たち母娘にとって絶好のコミュニケーションかつ気分転換になりました。
車社会で育った田舎者なので電車に乗るのも大興奮♪
今まで感じていなかったけれど、我が子の心からの笑顔がこんなにも私を幸せにしてくれて
いるということにその時気付く・・・。
ウン、楽しい旅行にするぞ!




電車を何本か乗り継ぎ横浜へ。
イベント後は宿泊するビジネスホテルへ一旦荷物を預け、中華街を散策しながら山下公園へ向かいました。
去年、営業を終えた氷川丸やマリンタワー、遠くにはベイブリッジやみなとみらいが見渡せます。
都会なのになぜか心落ち着く場所。(人は多かったけど)
そこからシーバスに乗り赤レンガまでは大人300円。
切符を買うのに私が並んでいる間、娘は知らないおばさんとベンチでおしゃべりしたり、海の中のヒトデに大騒ぎしたり・・・。
シーバスでは一緒に連れてきたリカちゃんと潮風にあたっていました。
赤レンガで少しお買物をし、娘待望のコスモワールドへ・・・。
休日の夕方なので観覧車40分待ち。( ̄▽ ̄;)
やっと乗れたのは横浜の街が少しずつライトアップされる頃でした。
b0105359_0243349.jpg

「横浜ってピカピカしてるね~♪」by娘

そういえば、朝からあんなに歩いたのに娘は一度も「疲れた」って言ってない・・・。
(私は相当歩き疲れたよ)
こんなにも体力がついたんだな・・・って事にもそこで気付く。
キレイな夜景も見れたことだし、明日もあるし、初日はみなとみらい駅近くでご飯を食べ地下鉄に乗ってホテルへ戻りました。

そのホテルのユニットバスで娘、壊れる・・・。( ̄▽ ̄;)
温泉には何度も行っているけれど、ユニットバスを見たのが初めての娘はその狭さとシステムがどうもツボだったらしく、相当喜んでいました。
トイレ横の狭いスペースで体洗おうとしてたし。(そこは洗い場じゃねぇ!っつーの)
ベットの上でピョンピョン飛び跳ね、TVでドリフを見て爆笑し、私の膝枕で娘は寝てしまいました。

女同士でお出かけって楽しいな♪そんなこと思いながら私も就寝・・・。


翌朝、チェックイン後にまたまた中華街へ。(ダンナ・息子へのお土産探し)
肉まんやら杏仁豆腐やら買い込んで荷物を増やし、自分の首を絞める・・・。( ̄▽ ̄;)
そして、最終日のイベント会場へ着くと娘はDS仲間を見つけ私を解放してくれました。
「ママ、終わったら(気が済んだら)呼んでね~」ってな顔して。
娘もイベントというものを何度か見ているので心得ています。
イベントに参加した友達たちとおしゃべりし、お昼用のランチとデザートを買って、イベント会場を後にしました。
b0105359_025858.jpg

今回、DSを快く貸してくれた息子。
きっと、DS私達の帰りを首を長くして待ってるに違いない!( ̄▽ ̄;)
早く帰ってあげたい気持ちもあったけど、せっかくの横浜だから少しだけみなとみらいをお散歩することにしました。

そしてコスモワールド近くの芝生の上でさっき買ったベーグルを食べる。
青空の下で食べるごはんは美味しい!!!
横浜の景色をもう一度目に焼きつけ、私達は帰りの電車に乗りました。

娘は爆睡・・・。

楽しかったね。
また一緒におでかけしようね。
女2人で・・・。(*^m^*)

この2日間の娘の笑顔をずっと覚えておこう。
今、抱えている小さな胸の痛みもすぐに笑い話になる・・・
そう思います。



家に帰ると、息子からの第一声。

「ママ、マリオやりたい!」

言うと思った・・・。( ̄▽ ̄;)
b0105359_027525.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by iwishruru | 2007-02-17 23:59 | おでかけ

<< come home! 『暮らしいいじゃんYOKOHA... >>