生きる!

お久しぶりでございます。( ̄▽ ̄;)

あっという間に終わってしまった我が家の夏休み。
キレイな小川で遊んだり、近場の激安プールに行ったり、お盆に亡くなったじいちゃん(義父)を
感じたり・・・とリーズナブルな休みを過ごしておりました。

その間、近くの熊谷市では観測史上、最高気温に達したりして・・・。
40.9度。
尋常ではありません。

この土日は比較的過ごしやすかったものの、そんなことを言い訳にずっとTVに見入っていました。
毎年恒例の「24時間テレビ」

夜中、寝ている時の数時間以外は見ていたので、泣きすぎて頭が痛い・・。( ̄▽ ̄;)
ここ数年はどうしても親目線で見てしまいます。
難病で亡くなった子、障害と向き合いながら頑張っている子、そういう子供(人)達を見ていて
強く強く我が子に想うのは

「生きてて」

ただそれだけです。
勉強ができなくても、少々性格に難ありでも生きててさえくれればそれでいい。
3日もすれば「あ~しろ、こ~しろ!」と要求の多い母に戻ってしまうんだろうけど。笑


欽ちゃんのマラソンも感動的でしたね。
あれだけの人に「大将」と呼び慕われる人格者であることに納得しました。
完走するだけでも大変なことなのに、沿道の人達の応援に応える姿・・・。
「久しぶりに頑張ってる自分(欽ちゃん)に会いたい」と今回のマラソンを引き受けたエピソード
にも胸が熱くなりました。

「偉人」と呼ばれる人にはそれだけの理由があるんだなぁ。

到底、「偉人」にはなれないけど「毎日を生きる」ことなら私にもできそうな気がします。

そんなに頑張り過ぎなくてもいい、命あることに感謝して毎日を過ごそう。

私にはそういうメッセージに聞こえました。


一緒に見ていた娘がポツリ・・・。
「みーちゃん、お医者さんになる!」
何かを感じてくれたことはとても嬉しかったけど、もし本気ならこれからかかる学費を想像し
青ざめた父と母でありました。ププッ
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by iwishruru | 2007-08-19 23:59 | その他

<< コンサート??? 防災学習センター >>