そういうアンタが見たかった!

今日は娘のマラソン大会。

ちょこっと応援へ行って来ました。

あのチビの娘が今まで見たことない必死な顔で走ってました。


実は数日前、私は娘に、運動神経のない娘に非情な課題を与えていた。

「20位以内に入れ!」と・・・。(レベル低っ!)

本当は順位なんて何番でも良かった。

もともと運動神経のいい子ではないし、私自身もマラソンは大っ嫌いだったし・・。

娘は頑張り屋だけど、平和主義で負けん気とか競争心とかそういうものがない。

学年練習の時も35位(55,6人中でね 汗)という結果に満足感すら感じているような話しぶりだった
ので「自分の力出し切って一生懸命走ったんでしょ?」と聞くと「もうちょっと頑張れたかな。」と言う
返事。しかもヘラヘラ笑ってやがる。(プチッ←私がキレた音)

「一生懸命走らないなら応援なんか行かない!
 マラソンは『もう疲れた、歩きたい』って思う弱い自分との競争なんだよ!! ←えらそーに!
 もっと頑張れるんならもっと早く走れ!!!」

少々キツイかと思ったけど、そろそろ「穏やか」な殻から抜け出して欲しいという私のエゴもあり
そう言い放ってしまった。

そして当日・・・。
「目標は?」と聞くと、娘は「1番!」と答えた。
単純というか無謀というか、そういうところが娘らしい。笑

結果は・・・・30位。

でも、私は胸がいっぱいで娘の健闘を称えながら泣きそうになってしまった。
娘は20位以内に入れなかったのになんでママは褒めてくれてるんだろう?と思ったらしい。

あんな娘の姿を見たのは初めてかもしれない。
ゴールする瞬間まで必死で走っていた。
弱い自分に負けないように、1人でも追い抜こうと必死で走っていた。
決して褒められる順位じゃないけど、30位の娘に感動させられてしまった。(単に親バカとも言う)

何事も結果が全てではないのだ、みーちゃん。(と、ママは思う!)
たとえ結果だけで判断されることがこの先いっぱいあったとしても、自分の力を全部出し切れた
のならそれでいいじゃん。

と、ママは思うぞ。

お疲れさん・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by iwishruru | 2007-11-27 23:59 | その他

<< 師走だね やってしまいました・・・ >>