サンタ、信じてた?

先日の夜のこと。

アメリカに住んでいる友人夫婦から我が家のチビ達に小包が届いた。
英語なんか読めなくても、この時期、毎年届くこの小包でチビ達は送り主が誰なのか
即座に察知する。

そして、2人の大絶叫・・・。( ̄▽ ̄;) テンション高すぎ!

本当ならクリスマス当日までこのラッピングを眺めて楽しむのだろうが(友人にも言われた 笑)、
プレゼントを目の前にして興奮しているチビ達をなだめるのは私でも無理っ!
b0105359_0381361.jpg

とりあえず、写真を撮る間だけwait・・・wait・・・。(ホントに犬のよう)

「よしっ!」とかけ声をかけた2分後にはあのキレイにラッピングされた包装紙が無残な姿に。
(masakoさんのイベントを思い出す・・笑)

中には恐竜柄のブランケットやおもちゃ、塗り絵やパスルなどたくさん入っていました。
「そろそろ寝ようか・・」と言っていた時だったのに、興奮状態で寝れる状態ではない。( ̄▽ ̄;)
ひと遊びしてやっと布団に入りました。

翌朝、友人夫婦に「ありがとう」の電話を・・。
もし、ブライアン(ダンナ様)が出たら困るので(笑)、辞書を片手に言いたいことをメモ。
そして、娘にかけさせる・・・。ププッ ←卑怯な母!

一度は留守電になり、娘は棒読みの英語でメッセージを入れました。
息子もかけたいと言うので再トライ。
今度は友人が出たので、心を込めた日本語で(笑)お礼の言葉と前夜の興奮状態のチビ達の様子を伝えました。

幸せだなぁ、今の子は・・・。
私の実家ではクリスマスにケーキはあったけど、プレゼントなんてもらった記憶はほとんどない。
(ばあちゃんがうるさい人だったから。でも、ばあちゃんの事は大好きだったよ。)
一度だけおじさんの家に泊まりに行った時、目が覚めて枕元にプレゼントがあった時の嬉しさは
今でもハッキリと覚えている。

「コメットさんのバトン」 ←世代バレバレ!笑

サンタなんか信じてなかったのに、その時は本当にサンタが持ってきてくれたんだと思ったっけ。


あさってのプレゼントは用意済み!
自分がサンタを信じてない子だったので、チビ達にはできるだけ長く信じさせてあげたいな。

遠く離れたアメリカのサンタ、毎年毎年あったかい気持ちをありがとう・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by iwishruru | 2007-12-22 23:59 | その他

<< Happy Christmas! イベントへ・・③ >>