お見舞い申し上げます・・・

b0105359_0561541.jpg
土曜日、「マリと子犬の物語」を家族で見ました。

数年前の「新潟中越沖地震」の際の実話を元につくられたという映画。

親として、一国民として、いろんな目線からいろんな事を考えさせられました。

ふと見ると、娘の目からも涙がこぼれてた。







くしくも、それは「岩手・宮城地震」が起きたまさにその日。

朝ごはんを食べている途中、弱くはあるが無気味なほど長く続く横揺れに違和感を感じた
ものの、そのままニュースも見ず外出し、夕方になってその現実を知りました。

今は被災者の方の不安が1日も早く解消されることを祈るばかり・・・。


映画は単に「人間と動物の感動的な物語」ではありませんでした。

なんというか・・・テーマは深い。

地震の本当の怖さを体験したことがない私に語れることはないけれど、地震国日本に住む
1人としてこの現実を見ておくべきのような気がしてなりません。


それにしても、子役の佐々木麻緒ちゃんと愛犬マリ、只者ではない!!!
私の中では最優秀主演女優賞決定です。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by iwishruru | 2008-06-16 23:59 | その他

<< ありがとうございます! ~風~ >>